So-net無料ブログ作成
お仕事四方山話 ブログトップ

オトコ前狂想曲 [お仕事四方山話]

縁あって、とあるオトコ前4人組ヴォーカルユニットのコンサートに、
オーケストラメンバーとして出演した。

世事にうとい私は知らなかったのですが、
この4人組、全世界ですんごいブームを巻き起こしてるらしく、
ステージに出てきただけで、フェスティバルホールは黄色い声援に包まれた。

ステージ上から、客席をじっくり観察してみたが、
昨年末、銀座で、某アイドルタレントさんのコンサートをやったとき、
詰めかけた男性ファンの方々にやや似た空気があったな。
ただ、世の例にもれず、
男性ファン集団は、ややはにかんだような、おとなしさ、奥ゆかしさがあったのに比べ、
やや年齢層の高めの女性ファン軍団は、
嬌声はあげるわ、個人的にカタカナ英語でしゃべりかける人はおるわ、
ステージの前に詰めかけて、プレゼントを投げる人はおるわ、
えらい騒ぎに。
女は強し。

帰りも、出待ちの人が会場周辺にあふれかえり、
それに加え、隣接するホテルの従業員の甲高い警告がひびきわたり、
なんか、すごいことになってました。

私は、中では、スウェーデン人の人がいちばんタイプだったかな。
近くで見れて、トクしたとは思うけど、
もうすぐ見に行くスティーヴィー・ワンダーのコンサートの方が楽しみです。
大阪公演は2日とも行けない日程なので、
がんばって名古屋まで行って見ます!


ふえっくしょいっ・・・ [お仕事四方山話]

先日このBlogに書きました、
木村充輝さん30周年ライブ。
NHKBS2で放送ありました。
ダイジェスト版での放送、そりゃそうだよね、
4時間半×2Days。

放送半ば頃、私たちストリングスが出演したアンコール部分が放映されました。
ステージ後方に、大勢のストリングスチームが並ぶ、豪華なアングルのすぐあと、
歌い始める木村さんのアップの後ろに、ややぼんやりとくりまきのすがたが。
と、くりまき、ハデなアクションでくしゃみを2連発。
そんなとこ、放送せんといてーな!

全国の電波にのって、お茶の間にとどけられた、くりまきのくしゃみ。
あれは、編集者の作為的なブラックユーモアか・・・?
後日、いろんな人に笑われたのは、言うまでもありません。
お仕事では、いつもお行儀よくね・・・。
(でも、出物腫れ物所嫌わず、っていうしね。)


珍メニュー [お仕事四方山話]

私は、週1〜2回、某地の高級クラブで演奏しております。
こんな仕事でもしてないと、足を踏み入れることは一生なかったであろう世界なのですが、
なかなか、おもしろい事件がいっぱい、いろんなお客さんもいて、
本業である演奏はともかく、なかなか、興味深いこと満載なのです。

私はこの仕事のとき、休憩時間にときおり、厨房を訪れて、お茶やおやつをいただいたりしながら、
おもしろい厨房チーフと話したりして和んでいるのです。
厨房といっても、高級クラブですから、その日のオードブルと、あとは、
乾きモノや、フルーツ、チョコレートなどがほとんどで、
食事ものは、外からの出前なのです。
で、このオーダーがけっこうおもしろい。
サンドイッチや、お寿司は、ありがちですが、
おにぎりや、お茶漬け、おみそ汁。
家帰って食べ〜な。
たこやき、ラーメン。
だれかの誕生日に高級パティスリーのケーキでお祝いのあとは、
だれも食べなかったりで、厨房でいただきます、の、ラッキーなことも。
おつけもの、
焼酎のあてかな?
カラムーチョとベビースターに堅いほうのポテトチップス。
駄菓子にもこだわりあり?
十ン万円もするワインが出たかと思うと、
梅昆布茶がオーダーされる。
梅昆布茶、いったい、おいくら?興味津々。

昨日は、極めつけの珍オーダーが。
カレーうどん、しかも、クラブの中でも特別な、「VIPルーム」。
においこもりまっせ。

余談ながら、
先日、行きつけのショットバーで、
「酒を飲むのに、照明と音楽、どっちかしか選べないとしたら、どっちとる?」
という話になった。
みなさんは、どうですか?
むずかしい選択でしょ?
私の場合はですね、
まず、照明の話をすると、
酒を飲む以前に、くりまきは蛍光灯がニガテ。
うちは、全館黄色い白熱灯色。
だから、照明は雰囲気ばつぐん。
(それ以前に、もうちょっと片づけたほうがいいとは思うけど。)
ただ、うちにヴァイオリンのレッスンに通ってくださる方には、ちょっと、楽譜見にくくてもうしわけない。
でも。
やはり、音楽は、大事。
全く音楽がないのは、それはそれで、とてもよいことです。
しかし。
自分が、雰囲気にそぐわないと思う音楽は、絶対 NGです。
ショットバーに居合わせた男性は、
「僕は、照明の雰囲気がよかったら、モーニング娘がかかってても、OKだな。」
と言ってましたが、
わたしと、マスターのKっちゃんは、
「店、出るね。」
という意見。
私の大好きな、原田宗典氏も、エッセイの中で、
「夜更けに、重厚なアンティークのインテリアの中で、
高級なガウンをはおり、革製のソファに深々と腰をおろし、高級な葉巻をくゆらせながら、
ブランデーの香りを楽しもうというときに、
ちびまるこちゃんのテーマが「ピ〜ヒャラピ〜ヒャラ・・・」と流れたら、
絶対酒がまずい!」
というようなことを書いておられた!
ともあれ、
音楽家の私がいちばんくつろげるとしたら、やはり、何も音楽の流れていないバーかな。
行きつけのそのバーは、ながれているJAZZとPOPSが、私好みだから、大好きだけど。

さらに余談ながら、
ちょっと前の話になるが、こんな NGも。
仕事の嵐で、ひどいスケジュールのある日の朝をヒドイ二日酔いで迎えた私、
時間もナシ、食欲もナシ、だけど、なんかお腹に入れとかないと・・・、
と、近所のファーストフードおうどん屋さんへ。
そのときのBGは、ボサノヴァ。
あのね、プラスチックのお椀に入ったうどんを(まあまあおいしいとはいえ、)
せわしなくずるずると食べる場所で、
カルロスジョビンは、ちがうでしょ。
いいじゃん、無理して音楽かけなくて・・・、
と思うのは、私だけでしょうか?

と、話はあらぬ方向へそれたけど、
ゴージャスな調度品と、高級クラブホステスさんに囲まれて食べるカレーうどん、
お味の方はいかがなものでしょう?
ママのシャネルのドレスに、カレーとばさんように、気〜つけてね。


つっかけでソロ [お仕事四方山話]

昨日、仕事で、K会館へ。
ここは、大学時代、学校の演奏会やなんかで足繁く通ったところ・・・。
などと感慨にふけっている場合でもなく、

くつ忘れた〜〜〜〜っっっ!!!

(しかも、この歌い手さんの仕事で2度目・・・)

普段だと、バンドはたいてい足元隠れてて、なんの問題もないんだけど、
この公演、私は一曲、前に出て歌とのカラミのソロがあり、
しかもこの日のファッション、足元は、ナイキエアモックで決めていた!
(知らないヒトは、私のHPで確認してね。)
http://www003.upp.so-net.ne.jp/makikajikuri/page7.html

黒ドレスにエアモックで、楽屋じゃ大受け!
しかし、笑ってる場合ではなく、本番30分前にジャスコに駆け込んだものの、
靴はおいてなかった。
しょうがないので、黒の「つっかけ」を購入、¥398ナリ。
黒のソックスにジャスコのつっかけで、ソロをやったのでした。

演奏に「気分」って大事よねー。
お客さんには気づかれてないとは思うが、
つっかけで舞台に立っている自分が自分ではずかしく、
いつもより若干消極的なソロになってしまったような気がする。

つっかけは、ベランダではくことにしよう・・・。

ここで、宣伝。
昨日、仕事の合間に、ヨンジャさんの(そう、昨日は、キム・ヨンジャさんの民音コンサート)
新刊、韓国料理の本を買いたいと申し出たら、
なんと、頂いてしまったのです。
感謝の気持ちをこめて、ここで、宣伝させていただきます。

すっごくおいしそうなお料理がいっぱい!
写真もキレイ!
これから夏にかけて、
美容に気を遣う方、体調管理に余念がない方、
体力とスタミナつけたい方、ビールたらふく飲んだるでの方、
おススメで〜す!


ライブの写真 [お仕事四方山話]

クラブイヴェントの写真を、泉さんとこから、拝借。

相方大野氏より、ジャズストの写真もとどきました。

熱演、でも、ちょっと力入ってますね〜・・・。

今日は、教習所にて一時限だけ学科の授業をうけたあと、隣の公園を散策。
眼においしい緑の季節。

バラ園も、ぼちぼち咲き始め。

にゃんこに出会う。
声かけたら、すぐ、膝にのっかり、いきなりお昼寝モード。
いつも猫にはモテルのです、なぜか。

有酸素な一日でした・・・。


2連チャンライブ終了。 [お仕事四方山話]

あ゛〜、とろい〜、とろい〜、(うちらの言葉で「ろいと〜」)!!!
so-netのブログ、なんか、読み込み遅いんですけど・・・。
ブラウザを変えたら、と思い、(現行インターネットエクスプローラー)
サファリでやってみると、もっとダメで、ログインできまへんでした。
どーなってんの?

文句はさておき、
ゴールデンウィークライブシリーズ、2本終わりました。
Frogs+麻さん、民さん、泉さん、森島さん、そしてDo-Ja大野さん、お疲れ様でした。
お仕事でいい演奏をしたり、楽器をうまく弾いたりするのと、
人を楽しませる演奏をするのとは全然ちがうハナシでして、
ふだんは、「プロとして一枚看板張ってやってまっせ」の私も、
ライブとなると、ちがう次元のマナ板にのっかるわけで、
たくさんの他の出演者やグループに圧倒されっぱなしでした。
「自分の音楽」をすることにおいては、まだまだ、「初心者」の域です。
楽しめたことあり、うまくいかなかったことあり・・・・
ノリノリの反面、作戦ミスもあり・・・。
こうしてやってみることで、少しでも進歩したな、という面や
まだまだいけてへんな〜、という面が、初めてわかるわけで、
いろいろ悩むことはあっても、こういう活動は続けていかなあかんなー、
と、改めて思います。
暖かい気持ちで見守ってくださっている皆さん、
ほんとうにありがとう。
聴いてくださるみなさんがいたから、
音楽という物に、シリアスに向かい合えた2Daysでした。
しかし、ツカレタ〜。

今回、私は、「クラブ」初体験だったのです。
泉氏も、初体験だったらしいです。
こんな機会はないぞ、とばかりに、内部の探検に余念がない私でした。

高架下の、薄暗い(いや、かなり暗い)エキセントリックな空間に、
今話題のJRの通過音が頭上を走る、イカシタところです。
これは、バーカウンター。


ハイ、記念写真、パチ。
アングラな雰囲気の中で、爽やかモードの私(自分でゆーな)、
あざやかな水色のタンクトップと、「やまにん」が、浮きまくって、イイ感じです。


ふつか酔い [お仕事四方山話]

ライブ告知、続けて2本。

<衝撃のクラブ・デビュ〜!>
かねがね、いわゆる、「新地のくらぶ〜」で、定期的に演奏している私ですが、それとは違う種類で、ことなるイントネーションを持つ「クラブ」に初出演、というよりも、足を踏み入れること自体がハジメテ・・・。どんなとこなんやろう・・・?期待にムネがふくらむ(コラッ!セクハラ系ツッコミ入れとんのは、誰じゃ!)私です。

日時:2005. 5. 2(月)祝日前 OPEN 21:00-all nihgt
会場:NOON(ex.CLUB DAWN)
入場料:当日 3000YEN 1drink / 前売 2800YEN 1drink

出 演:
DJ's:
YOHEY YAMAMOTO (syrop/HOBO/BREAKS)
TARO SASAOKA (RAFTMUSIC) http://www.raftmusic.net/
SHIGEKI HATTORI (graf/pug27) http://www.graf-d3.com/
KENJI MARUI (DEF/Kraf・te/beat park)
YUKIO KIMURA (Kraf・te/dadaco)
LIVE's:
ロレッタセコハン (from fukuoka)
RIOW ARAI (from tokyo)
Frogs+
jew's-ear
Visual Effect:overtone   
 
FOOD:TAKASHI IMAMURA (dadaco)

!!!私の出演バンドはコレ、22:00くらい、かな。!!!
「Frogs+」
作曲家として活動中のアサのオリジナルユニット。
メンバーはキーボード:麻吉文、Drums:森島肇、ベース:泉尚也、バイオリン:梶栗麻紀、タブラ:民博。
この五人で絵画的な音楽を奏でる。
ライブ後スタジオに活動を移し、作品のリリースが待たれる。

  
<高槻ジャズフェスティバル>
今年も出ます!お仕事系ヴァイオリニストの私の、壮大なる夢は、「ジャズのライブ」。胸をはって「ジャズヴァイオリンやねん!」と言い切れる日を夢見て、日夜研鑽中。
昨年に続き、ギターとのデュオ、Do-Jaでの出演。
レパートリーにも、ジャズやラテンのスタンダードがいちだんと増えました!
「うちらスタイル」のハートフルアコースティックをお届けします!

5/4日
グリーンプラザたかつき1号館4階特設ステージ 
19時から。 チャージは、カンパです。
Gt. 大野正人 Vn. 梶栗麻紀

*****************************

昨日、実に何年ぶりかに、「カラオケ」歌いにいきました。
だいたい流行の曲をしらないので、
普段も敬遠しがちなのですが、
ちょっとヨッパラっていたこともあって、
久しぶりに、熱唱!
といっても、お仕事でお世話になってる、詢子ちゃんや、ひろしさんの曲に始まり、
私の大好きな曲で、懐メロ「黄昏のビギン」同行者は「無法松の一生」
突然出てくる「Let It Be」私の十八番「小樽のひとよ」・・・・
メチャメチャなカラオケでもりあがり、
いっそうヨッパラって帰ったのは言うまでもありません。

今日は、一日頭痛、反省。


お仕事四方山話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。