So-net無料ブログ作成

粉雪 [iphone]

雪の日のお楽しみ。
パルムグレン「粉雪」。

舘野さんのピアノの音、好きだなあ。




梶栗麻紀
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

コーヒーうんちく [iphone]

立春を 迎えて寒し 北風日

停めてあるチャリとか、倒れまくってます、気をつけましょう。

しがないバンドは、大衆的なカフェでコーヒーをしばき回すのであるが、某大手は、自分で調合できるコーナーに牛乳が置いてあるのでいい。今日来た大手には、常設されてないが、言えばもらえる。「じゃあ、カフェラテにすればいいじゃないか」と言われるかも知れないが、それは違う。あの、ダバーッとした牛乳にコーヒーが混ぜてある(それはそれで好きだけど)のじゃなくって、あくまで「コーヒー」のカテゴリなんである。それ以外のチェーンでは、ほとんどブラックで飲む。なぜかというと、あの、プチっってあけてタラっと入れる、あの、三角の小さいヤツを食さないようにしているためだ。
昔は、「脂肪の摂りすぎ」とか言うて、生クリームやバターがすんごい悪役になって、私も、植物生のフレッシュや、マーガリンしか食べないようにしていたもんだ。それが、いつの間にか、コレステロールが、悪もんといいもんに仲間割れして、トランス脂肪酸なる
新しい悪キャラが出現。
そんなこんなに踊らされ、庶民は、よくわかんないデータや学説に翻弄される日々。科学だなんだ言うても、世間というものは、悪魔祓いの時代から進歩してないなあ。




梶栗麻紀
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

ゼンタングル [iphone]

「独りが好き」言うても、家族がおって、みんな寝静まって、の、「独り」やからね、ほんまに「独りはさみしい」言う人の気持ちなんか、きっと全然わかってへんねんやろうね、私。
そんな私の、独り至福の夜中飲み。お供は、最高級クリームチーズ「ブリアサヴァラン」と、お友達のFBマネて今日買ってきた「ゼンタングル」。とりあえず試作してみました。




梶栗麻紀
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

フラワーカンパニーズ2days@磔磔 [iphone]


1日目
最高のライブをありがとう。磔磔は格別だなあ、なぜか。
鈴木圭介も、先日からの不調を全く感じさせないチカラ一杯のステージを見せてくれたし、何よりも、バンドの音が、かっけ〜!!ガンガンに乗りまくったゼ!汗だくになったゼ!明日もいくぜ!
今日は、フラカンとの出会いの曲、「大人の子守唄」も演ってくれて、すごく心に響いたよ。思えば、何かとしんどいこの数年、フラカンの歌がなかったら、潰れてたな、私。
ありがとう、そして、明日もヨロシク!

2日目
フラワーカンパニーズ磔磔2days、凄すぎ。自分はミュージシャンだからわかるけど、2日目になると、アタマから出音つかめてるから、しょっぱなからのバンドの音がハンパない!今日は、竹安さんのGt.Soloのところで、3人の全開フルパワーに乗りまくってしまった!「たらちね」が名演!カッコよすぎ!
あと、今気に入ってる、「口笛放浪記」が嬉しかった。
「泣くのは悲しいからじゃなく、ひとりで泣くのが好きだから」ってとこが、いい!
そうそう、昨日の「父さんケッタを貸してくれんね」も、いい曲だったな。
もう2回目のアンコールも終わったあと、もう一曲やってくれた「東京タワー」。ものすごい曲を、ものすごいパワーで演ってくれて、ほんとにありがとう。もう、自分がミュージシャンであることなんか、関係ない、生き続ける力をもらったよ、いつものように。ステージのうえのフラワーカンパニーズの表情が、素敵で素敵で、やっぱり、ライブだ!間を空けずにまた行くよ!
nice!(0)  コメント(0) 

われら中年中学生 [iphone]

〜〜

いうこときかねえ
指図は受けねえ
どこだって
やりたいことをやれ

〜〜

今私が一番はまってるフラワーカンパニーズ「中年中学生」

ムスメがハマっているのは
「ヤンチャリカ」
〜〜
いうこときかないヤンチャリカ
〜〜

困った親子だよ全く・・・
nice!(0)  コメント(0) 

深夜バスにて [iphone]

深夜急行バス。
青春ごっこを今も 続けながら旅の途中・・・
車中、一杯やってます。

さっき、移動中にお会いしたHニーさん、「店で、めっちゃうまいどぶろく飲んだ。」
ええなあ、今私の心は、遠くどぶろくをたどってます。高松で、地魚の塩焼きに春野菜の天ぷらとにごり酒、北陸で、よく締まった白身の刺身とにごり酒。好きだったんですよ、昔から・・・。しかも、高松も北陸も、あとはエライことに。回るんですよ、どぶろく。
あっ、車中飲み中、ご近所スゴ腕ベーシストに見つかってしもた・・・(恥)
nice!(0)  コメント(0) 

ほっと一服 [iphone]

仕事帰り、吸い込まれるようにカフェに寄っちゃう私。胃がちょっとしんどいので、(酒飲み過ぎ?)ティーラテでほっこり。
しかしみんな、仕事から引き揚げるの速いよなー。ただでさえスローな私であるが、仕事で脳細胞をオーバーヒートさせて、絞りカスのようになったアタマで、えー、ロッカーの鍵どこやったっけ、明日も来るから何置いて帰ろう?、靴はこのまま来た?車で来たっけ、電車だっけ?、子供は誰が見てるんだっけ・・・etcそれらのことを思い出すだけで時間かかる、着替えてもないのに、ロッカールームに最後までいる。放心しながら帰り道をフラフラ歩いていると、自分のやってきたのを観劇してきたお客さんが、ショーのテーマ曲口ずさんでるのが耳に・・・。ちょっと幸せ感じちゃう、名もなきミュージシャンなのでありました(^^)




梶栗麻紀
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

これがマニュアルだ [iphone]

(^^;)




$B3a7*Kc5*(B
__.JPG

nice!(0)  コメント(2) 

DTMな日々 [iphone]

ここのところ、飲んだくれてる写真ばかりですが、ちゃんとミュージシャンしてます。おシゴトばかりで、あまり宣伝するような演奏がないのが、ちとさみしい・・・
少し先ですが、12/24に神戸のハーバートライズチャーチというところで、夜、キャンドルナイトのイヴェントで演奏します。一人なので、それならいっそ、伴奏のCDを作って持って行こう、と、手持ちのネタに数曲足すために、音源制作に取り組んでます。作業の現場。乏しい器機を頼りに頑張ってます。今年になって新調したデジタルパフォーマー8のMIDI分野の習得のためにも、いい機会です。

辞書より分厚いマニュアルを熟読・・・なんてできるハズもなく、ネット検索、友人頼り、はたまたサポートセンターにメール、と、日々勉強の日は続く。
旧PCのときに購入したソフトサンプラー「サンプルタンク」がプラグインで読めず苦労したが、新しいDPが64bitで動作してると読めないことが判明。32bitでの起動方法もわかって、やれやれ。ところが今度は、「オーディオプレイバック」がおっつかない、というアラートが・・・。IKMedhiaさんよ、早く64bitで使えるようにしておくれ!




梶栗麻紀
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

映像撮り [iphone]

先週、知人のスタジオにて、私のアレンジした弦四の映像を撮りました。
フラワーカンパニーズ「深夜高速」をはじめ、全8曲。どの曲もしんどすぎて、テイク2を撮る気力ナシ。よって、すべて一発OK(^^;)
いくつか編集して、公開します、よろしく。




梶栗麻紀
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

アジアン乾燥剤 [iphone]

東南アジアからの輸入スナック、見慣れん乾燥剤がブキミ。
今日は、ジャンクな食生活でした。




梶栗麻紀
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

フラカンAKASO [iphone]

フラカンさいこー(^^)
ツアー初日だったらしく、硬さと丁寧さが感じられる、いいライブでした。終盤の深夜高速は熱唱モード全開。上映会で見たプレミアムライブのアレンジ良かったけど、やっぱりオリジナルアレンジ、すごい!バンドの音が、かっけ〜〜〜っ!来週に控えた、YouTube用録画に向けて、気分揚がるー。
♪さっきまで抱えてた、何もしたくない気分、ライブ終わる頃には、すっかり忘れちゃってたー、じっくり、煮込ーんでこうぜ、答えを、急ぐなすぐ、じっくり、煮込ーんでこうぜ、コクと旨味がにじみ出る日まで〜〜〜!♪
あかん、アタマ全開〜!!
AKASO(旧バナナホール)とくれば、帰りは揚子江ラーメン、向かいは「かどや」。ここら辺を徘徊しとった時代が懐かしい・・・




梶栗麻紀
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

エリジウム [iphone]


母はきまし〜た、今日も、来た〜♪
今日はお休み、子供をとっとと送り出して、「エリジウム」観てきました〜。
ビジュアルがステキだった。CGで描かれる、「スラム地球」のリアリティが秀逸。「エリジウム」の造形、エリジウム内での緊迫したシーンでさりげなく遠景に静かに浮かぶ大きな地球の半円孤・・・。エリジウムのエライさんを演じるジョディさんの衣装デザインはアルマーニ、医療ポッドのデザインはヴェルサーチ。共に描かれる、戦闘や負傷シーンでは、これまたリアリティたっぷりに生身の人体が表現されすぎて、私は時々、目ェつむってました・・・。
でも、待てよ、実際今日も世界のどこかで、こうして戦争で命を簡単に落として行く人がたくさんいるわけだ、映画「エリジウム」は、誇張でも何でもない、今の世界そのもの。巧みなエンターテイメントで素晴らしい娯楽作品に仕上げられてますが、いろんなシーンにたくさんの社会的要素を盛り込んである、硬派な作品です。
大好きな女優、ジョディさん、年を重ねても美しい。それと、主人公の相棒フリオ役の、ディエゴ・ルナ、素敵。好きだなあ、こういうタイプ・・・
母娘のシーンには、泣きが入ってしまいながらも、自分の娘のお迎えは実家任せ・・・。買いもんして、早よ、帰ろ。





梶栗麻紀
__.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

深夜高速 [iphone]

先日のイベントのために、車でもしょっちゅう聴いていた「深夜高速」、ムスメが覚えて気に入って熱唱してます。「もくてきちは、ないんだあ、かえりみちもわすれたよー」4歳児が唄うと、圧巻です。「生きててよかった〜、生きててよかった〜、生きててよかった〜、そんな夜を探してる……どんな夜をさがしてんの?」だって。なんでも知りたいお年頃。「あのな、いまはまだ、生きててよかった〜、て、思えてないんよ、で、いつかは生きててよかった〜、思えるように、日々、探しながら生きてる、っていう歌やねん。」「はーちゃんは、生きててよかった〜、毎日、思ってるで、生きててよかった〜……今日はママとプール行った」それからことあるごとに、「生きててよかった〜……給食にデザートついてた〜」「生きててよかった〜……好きなパンツをはいてる〜」
大人になるとどうして、生きる喜びを見失うんやろ。やっぱり、大人になったら、子供の頃のことを忘れて小さくなって行くんやなあ。汚れて行くんやなあ。


梶栗麻紀
nice!(0)  コメント(0) 

弦楽ロック重奏、動画UPしました [音楽、そして生きること]

台風ひどかったですね。
大事をとって、生徒さん、お休みにしました。
しかし、次はいつレッスンできるのか・・・

弦楽RockをYoutubeにアップしてみました。
機器の設置等々、いろいろあって、フルでとれたのは、この3曲。
イベント会場での録画なので、お客さんの後ろからの撮影、
動画の編集もYoutube投稿もはじめて、ということで、
画像の質には目をつむっていただき、雰囲気をくみ取っていただけたら・・・。

http://youtu.be/c-zJcyvvOHU

http://youtu.be/NvhuDwAl8-s

http://youtu.be/JiTz-0Tiu7U

また、UP用に撮りなおそうと計画中。
nice!(0)  コメント(2) 

明日弦楽ロック [宣伝]

9月14日(土)
ランチタイムドリームコンサート
『弦楽四重奏で聴く、ロック黄金期」
梶栗 麻紀(ヴァイオリン)
梶栗 絵里(ヴァイオリン)
法橋 泰子(ビオラ)
片山 英摩(チェロ)
【会場】宝くじドリーム館
【開演】12:15
入場無料
全曲書き下ろしアレンジです。
<予定曲目>
スモーク・オン・ザ・ウォーター
オープン・アームズ
深夜高速
雨上がりの夜空に
楽園
ファイナル・カウント・ダウン
ボヘミアン・ラプソディ

お楽しみに。
http://www.takarakuji-official.jp/information/1308/07.html
nice!(0)  コメント(0) 

コンサートご案内 [宣伝]

9月8日(日)
金谷こうすけコンサート
『 Notes OfLife 2013 』
Pf/金谷こうすけ
Ts/荒崎英一郎­
Gt/川瀬眞司
Vn/YU-MA
Per/池田安友子
Ds/岡野正典
Bs/中­嶋明彦
<ストリングスカルテット>
Vn/梶栗麻紀、Vn/西村泳子、Va/古味亜紀、Vc/柳瀬史佳、

http://m-pe.tv/u/page.php?uid=kousuke0917&id=2
はじめてご一緒する、金谷さんのコンサート、楽しみです。

こちらは、先日の記事でもご紹介済み。
9月14日(土)
ランチタイムドリームコンサート
『弦楽四重奏で聴く、ロック黄金期」
梶栗 麻紀(ヴァイオリン)
梶栗 絵里(ヴァイオリン)
法橋 泰子(ビオラ)
片山 英摩(チェロ)
【会場】宝くじドリーム館
【開演】12:15
入場無料
全曲書き下ろしアレンジです。
お楽しみに。
http://www.takarakuji-official.jp/information/1308/07.html
nice!(0)  コメント(0) 

フラワーカンパニーズLIVE映像上映会@なんば [鑑賞プロムナード]

昨日、我らが(?)フラワーカンパニーズ渋谷プレミアムライブの、なんば上映会、行ってきました。映像って、最初ちょっと、とまどったけど、中盤あたりからすっかり入り込めて、じっと見てるだけなのがもどかしくなりました~。早くライブ行きたい!
ライブもYoutubeも、いつもは4人のフラワーカンパニーズに集中して見入って聴き入ってるわけですが、この日は、+key.Perc.Gt.Cho.SQ(弦四)という豪華編成で、こうなってくると、自分の中に、微妙な気持ちの変化が起こってくる・・・。どうしてもミュージシャン視点で見ることが止められなくなる・・・。「もうちょっと、Perc.の音量あってもいいのに、特に、シェイカーはマイクで拾ってないぞ、これ、もうちょっと聴きたいよな、」とか、「コーラス、うまいな、」とか、「SQみんなかわいい、やっぱビジュアルも大事だな、笑顔って、プロダクションにしつこく言われてんのかな、これくらいのパフォーマンスあった方が観客には受けるのかな、私もやっぱし、ドレス新調しようかな、明日早めに家出て、新地で下見するか・・・」etc.なかなか音楽に集中できなくなってしまう、悲しき職業ミュージシャンの性・・・。
でも、ほんと、いいライブだったんだなあ、行けた人、うらやまし。Vo.の鈴木圭介さんは、Gt.を持たずに、「歌に集中しようと思って」、ということで、とてもていねいに歌を紡いでいる感じで、とても良かった。何気ない一言だけど、「いつもは、パフォーマンス寄りになってる部分もあるし」みたいなことをMCで言ってらして、なんか、とても、ミュージシャンとして共感した。本当に音楽を表現することに集中すると、魂の熱のようなものは音に全部出しちゃうから、派手なパフォーマンスにはできないんだよね〜。冒頭2曲くらいの、メンバー4人、異様に緊張した感じの堅さが、また、いい。
深夜高速、ストリングスを前面に出した意表を突くアレンジで、これはこれで、なかなか良かったです。9/14お昼に、「弦楽四重奏で聴くロック黄金期」という、ミニコンサートを、なんばでやるんですが、プログラムの中に1曲、フラカン、それもちょうど「深夜高速」、入れてます。こちらはほぼ原曲イメージでアレンジしました。一昨日リハ終えたばかりで、昨日の映像は、興味深かったです。
入場無料ですので、お気軽に覗いてみてください。
<宝くじドリーム館コンサート>
http://www.takarakuji-official.jp/information/topics/07.html

この、フラカンのプレミアムコンサート、CDになってるから、やっぱ買おうかな。大好きな「落ち葉」も入ってるし。

そうそう、ハッキング撃退に続いて、ネットワーク上の、あれやこれや、ありまして、ちょっとBlog滞ってましたが、やっと再開です。
nice!(0)  コメント(0) 

ハッキング対処第一弾! [iphone]

勝手な投稿に荒らされてました、当ブログ。
ちょっと、対処&テスト。
@これでも喰らえっ!
nice!(0)  コメント(0) 

全く困ったもんだ・・・

ブログにヘンなんが・・・
(`へ´)

梶栗麻紀
nice!(0)  コメント(0) 

奥田章三氏を偲ぶ [音楽、そして生きること]

先日亡くなられた関西の名トランペッター奥田章三氏を「偲ぶ会」におじゃまして、お線香上げさせていただきました。
私がお世話になっているバイオリニストの方のつながりで、お仕事をご一緒させていただいたのは、ほんの数年だったのだが、プレイもいでたちも、ほんまにカッコええ人やった・・・。当時私は、実はドン底にあった。実際は、いろんな人に助けられて、ちっともドン底なんかではなかったのだが、何しろ、プライベートで大きな失敗があり、楽団もクビんなって、とにかく、気分はドン底、思う存分にネガティブになっていた頃である。とあるコンサートのあと、先出のヴァイオリニストさんと奥田さんと3人で少し雑談する機会があった。ちょっとジャズも好きだった当時の私、「クラシックしかやったことないもんから見ると、ジャズってカッコいいですね。」というようなことを言ったと思う。奥田さんは、とても気さくなお人柄で、どう見ても何もわかってない感じの私に「今から勉強したらええねん。ヴァイオリンでバリバリジャズ弾いたら、そら、カッコええで。関西は少ないし、人のやってへんことやるのは、ええんちゃう?」「はあ・・・、私が、ですか・・・」「まず、コードを覚えて。」「コード???」「うんうん、君をジャズバイオリニストにしちゃおう!あはははは!」大分お酒も入ってらしたとは思うが、その時のわたしの心に「ジャズバイオリン、カッコいい」という小さな種が蒔かれた。実際、もっとあとになって勉強始めて、色んな人の力を借りて、とりあえず今の私があるのだが、あの時の奥田さんとのお話は、ずっとずっと鮮明に心に残っている。病に倒れられてからも、勉強始めてること、いろんな音楽聴いたり、触れたりできてること、いつか話したい、ずっと思っていた。偲ぶ会では、アルバムがたくさんあって、奥田さんのカッコいい写真の中に、「自称ドン底時代」の私が、ストリングスの中に写ってた。また、あの時のお話、思い出しましたよ、奥田さん。私、まだまだ、カッコよくもなってないし、ジャズってっても真似事くらいのレベルだけれど、それでも、蒔いてもらった種を大事に育ててます。ありがとうございました、奥田さん。

nice!(0)  コメント(0) 

ゴッホ行ってきました。 [鑑賞プロムナード]

ゴッホ行ってきました。
「誰でも知ってる」作品は少なかったのですが、ゴッホの貴重な一面を知ることができる、いわば「資料」的な作品を、解説つきで展示してあって、興味深い展覧会でした。
ゴッホというと、私は、天才の直感で、わ〜っと描いちゃう!というようなイメージだったのですが、試行錯誤、探求・研究、という、ゴッホのイメージとは違うと思っていた部分を知りました。画家として身を立てること、すなわち、絵を「売って」生活の糧とすること、すなわち「売れる絵を描く」こと・・・。その追求の先に、結果として、ゴッホのスタイル、芸術性の確立があったとは・・・・。
人生を歩んでいくとともに、画家としての人生も積み重ねの連続なのですね。有名な絵を、これまた感覚的に鑑賞するのも楽しいですが、作品を通して画家の歩みをたどっていけるこういうエキシビションもまた、美術鑑賞のおもしろさです。
ゴッホもまた、たくさんの芸術家がそうであったように、精神を病み、決して幸せとは言えない人生を送った。本人が、自分の作品が後世の人々にこんなに愛され、世界中の人が見ようとつめかける様子を見たら、びっくりするだろう。なぜ、芸術家は、のんびり悠々自適ではいられないのか?すぐれた芸術を生み出すためには、心に感じることを直視しなければならないからか?心を直視すると、とても正気ではいられないのだ、きっと。でも、それができる人間が、すぐれた芸術を生み出す。私たちは、彼らの芸術を通して、生きていることの「本当」をのぞきこんでいるのだろうか・・・。
gogh.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

今日の一枚

「キッチンコンチェルト」




梶栗麻紀
__.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

フラワーカンパニーズ

ライブに行くたび一枚だけCDを買って帰ります。
どんどんさかのぼってアルバムを集めていってることになるんですが、先日買った、「東京タワー」も、これまた最高!
アルバムタイトル曲、「東京タワー」(フラワーカンパニーズ)、泣ける・・・。
今日も一日、奥歯かんでGO!

おととい、胃カメラでの健診でポリープがあったんで、そのままとってもらいました。いつまでもつのか人生・・・急にいろんなこと考えたりする、心配症の私です。
nice!(0)  コメント(0) 

おかあさん

娘の幼稚園年少組、終園日。初めての社会勉強、一年、よく頑張りました。キミの成長とともに、母も、とても成長できました。
もらってきたファイルの中に、かわいいお手々の手形、そして、ひよこ組(娘のクラス)全員の自画像に添えて「インタビュー〜、大きくなったら何になりたいですか?」の欄に、「むらさききょうりゅう」「ぷりきゅあ」「ウィザード」「バスの運転手」「バレエをおしえるひと」にまじって、我がムスメは、ただひとり、「おかあさん」。あまりにうれしくて、母は密かに涙するほどうれしかったです。
夜店を終えて、明けて今日は誕生日。何よりうれしいプレゼントだったよ。ずっとおかあさんのこと、しっかり見てもらえるように、一生懸命生きるよ、これからも。
今日もバーボンが美味い!
20.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

カサブランカ

今日、二軒演奏のうち、ちっちゃい方の店で、「As Time Goes By」演奏。こっちの店は、アップライト、そしてこの曲に限っては、アップライトに限る。「カサブランカ」見たなった。子供の頃から慣れ親しんだ映画だけど、また、見たなった。ボガードが、駅でバーグマンを待ち続ける、バーグマンから、「行けません」の便りが届き、降り出した雨にその字がにじんで、見てる私の涙で画面もにじんで・・・。思春期になるかならないかくらいの私、胸がしめつけられるような思いであのシーンを見たっけ。ませたガキだったな・・・。
nice!(0)  コメント(0) 

今日も春待ち [叙情的四季彩]

香る花が好きである。

今日、沈丁花の蕾がふっくらとしているのを見つけ、また、春待ち病がひどくなった。今冬は、ずっと寒さ厳しかったので、春を待つ気持ちがいっそうつのる。こんなに思い焦がれるのは、思春期以来か・・・。冷え冷えとした空気の中で、沈丁花の香りを思い浮かべるのは、なかなかいいもんである。ちょっと遠慮がちに香る、あの感じ・・・。しかし、香りを思い浮かべるって、不思議だなあ。色や音、形や言葉より、味と匂いは、より抽象的というか、個人的というか。
私の中で、花の三大名香といえば、梔子<クチナシ>、梅、そして、沈丁花。梔子は、初夏の湿気た真夜中に、白いベルベットのような花びらからあやしく立ちのぼる艶香、梅は、凜としたしたたたずまいの枝振りにそれとなくただようなまめかしい香り。そこへいくと、この、沈丁花の香りは、どこまでも清々しい、深窓の令嬢(架空の生物か・・・)のごとき香りなのである。
父がまだ若かった頃、つまり、私がまだ子供だった頃、私と同じ春生まれの父はこの沈丁花の香りが大好きで、こっそり近所の街路樹の沈丁花の枝を、花のひとかたまり分手折ってきて、しばらく香りを楽しんでいたが、そのうち、花の部分を、鼻の下にセロハンテープで貼り付けるという暴挙に出た。根っからの芸術家気質の父、もう、ここまでくると、風情があるんだか、無邪気なんだか、滑稽なんだか、変人だか、わかんないのである。
その父は、往年のたばこの吸いすぎで、今は肺気腫になり、家でも、外出先でも、酸素チューブ必携の身になってしまいましたが、コロコロと酸素ボンベを引っ張って歩く散歩の折にでも、沈丁花の香りで胸一杯になるといいな、と願う、父親そっくりの娘の、心のうちです・・・。
春よ、来い。
写真.JPG
nice!(0)  コメント(2) 

やっぱりロックだぜ!

通勤の車中はガッツリロック。定番フラワーカンパニーズの新譜に加え、吉井和哉の新譜も衝動買い。
フラカン「Beautiful Dreamer」、いい感じ。「心の氷」、ライブで聴いたっきりだったけど、CDに入ってて、うれしかった!欲を言えば、両方ともmix過剰・・・、最近の日本の音楽シーンにありがちな。ま、趣味の問題だけどね。もっと、シンプルな方が、曲、演奏の良さが聴かせられると思う、私はね。従って、「この胸の中だけ」のRe-mixは、私の趣味じゃなかったです、ごめんなさい。だいいち、真ん中の台詞んとこ飛ばしたら、歌として意味がとおらなくなるやん?Re-mixって、そういうもんなんか?いったい、何のためにRe-mixって行うの?

吉井和哉の新譜「18」は、半分ベスト、半分は新録の、盛りだくさん。吉井さんの声がいい。退廃的なセクシーさ、というか・・・。元々イエローモンキーズが好きなんだけど、吉井さんのSOLOもいいね。しびれるわ〜。
そんなこんなで、往路・復路とも、15分弱の、短い幸せのひとときです。

IMG_0877小.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

月がとっても青いから〜 [叙情的四季彩]

昨日は、とっても月がキレイでしたね〜。
ここ一、二年、月が大きくきれいな日が多いような気がする。
みんながパニックになるからNASAは隠しているが、実は、月の軌道の半径がどんどん狭くなってるんちゃうん・・・?

最近、ムスメの幼稚園のいろいろで、紙を丸めて、子供たちがおしりにくっつけるうさぎさんのしっぽを作ったり、彩とりどりのフェルトで、カワイイ動物たちを切り抜いたりする作業をしているせいか、あら不思議、見上げたまん丸いお月さんに、くっきりうさぎさんのお耳が!「あれが静かの海・・・」なんて思わない。「見る」という行為は、すごく主観的なもんなんやね。

余談ながら、幼稚園ママたちとの工作作業、ワタシの眼鏡は、密かに老眼鏡です。

(注)写真の月は、ネットで拝借してきたもので、私はこんなにキレイには撮れません。「挿絵」的なもんです。

090509moonimg_0015 の小.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「子供の情景」 [私的小世界]

片付けられない症候群は、遺伝するのね・・・
__.JPG

nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。